メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京都鉄道博物館

開業式典でJR西社長「楽しめる施設に」

京都鉄道博物館の開業記念式典であいさつするJR西日本の真鍋精志社長=京都市下京区で2016年4月28日午前11時8分、平川義之撮影

 JR西日本は28日、京都鉄道博物館(京都市下京区)の開業記念式典を開き、真鍋精志社長やJR西の広告に起用されている女優の中条あやみさんらがテープカットを行った。同館は29日午前9時にオープンする。

 式典には約210人が参加した。真鍋社長は「地域の発展に寄与し、子供から大人まで楽しめる施設にしたい」…

この記事は有料記事です。

残り152文字(全文302文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 切羽詰まった心理につけ込み… トイレ修理のトラブル増加、150万円請求も

  2. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  3. 中村文則の書斎のつぶやき コロナから逃げる政権

  4. 行く手を阻むバス、バス… 60台で巨大迷路 コロナ禍逆手に「はとバス」企画

  5. 「ミルクボーイ」の内海さん、新型コロナ感染 駒場さんも自宅待機

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです