大阪環状線

カラスの巣で停電、一時運転見合わせ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 27日午前10時40分ごろ、大阪市のJR大阪環状線新今宮−天王寺間で停電が起き、全線で約35分間運転を見合わせた。JR西日本によると、新今宮駅構内の架線柱にあったカラスの巣から金属製ハンガーが落ち、架線に触れたのが原因。特急を含む24本が運休や部分運休、27本が最大約30分遅れ、約1万6000人に…

この記事は有料記事です。

残り106文字(全文256文字)

あわせて読みたい

ニュース特集