メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュースその後

ドローンを買うのは誰? 講習会で聞いてみた

ドローン無料体験会で、まずはスタッフが飛ばしてみせた=横浜市金沢区のドローンフィールドで、中嶋真希撮影

 熊本地震の2次被害を防ごうと、国土地理院(茨城県つくば市)が小型無人機「ドローン」で被災地で撮影した動画や画像をホームページで公開したり、千葉市の幕張新都心で宅配サービスの実証実験が始まったりと、ドローンの活用が広がってきた。これからドローンを導入したい、趣味で楽しみたいという法人や個人向けに、中国のドローン大手「DJI」の日本代理店「セキド」(東京都国立市)が月1回、体験会を開いている。どんな人が、何の目的にドローンを買っているのか? イベントに参加して、話を聞いた。【中嶋真希】

 横浜市金沢区の産業振興センター内にあるドローン練習場「ドローンフィールド」で4月15日、DJIのドローン無料体験会「NEW PILOT EXPERIENCE」が開かれた。実際に新型ドローンを飛ばすことができるとあって、人気のイベントだ。3月に出たばかりの新型機「Phantom(ファントム)4」購入を考える約60人が参加した。女性は数人で、ほとんどが男性だ。半数がすでにDJI社のドローンを持ってい…

この記事は有料記事です。

残り1603文字(全文2047文字)

中嶋真希

2006年毎日新聞社入社。静岡支局、毎日小学生新聞などを経て15年10月からデジタルメディア局。東日本大震災の影響で統廃合した宮城県石巻市の小学校や、性的少数者、障害者の社会進出などについて取材を続けている。共著書に「震災以降 終わらない3・11-3年目の報告」(三一書房)がある。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. スーパーのカゴ、金網まで…BBQごみ「いたちごっこ」 禁止でも放置やまず

  2. 「予防効果一言も」「しゃべれなくなる」うがい薬発表翌日の吉村知事一問一答

  3. 「60」は首相の推薦者 桜を見る会、招待者名簿を初開示 06年開催

  4. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

  5. 中学生の胸を触った疑い ジャンプ連載「アクタージュ」自称原作者を逮捕 警視庁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです