メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イラスト・藤井龍二

 池上さんが5月のニュースを解説します。

日本6回目のサミット伊勢志摩で開催 来日する米大統領が広島を訪問するか

 いよいよ風薫る5月。熊本地震の被災地の人たちも、早く初夏を感じることができるようになることを願っています。

 3日、8月にブラジルで開催されるリオデジャネイロ・オリンピックに向けての聖火リレーが始まります。ギリシャのオリンピアで採火された聖火は、この日、首都ブラジリアを出発し、国内を回りますが、ブラジルは政治と経済が大混乱の最中。無事にオリンピックが開けるか、心配する声もあります。

 6日には北朝鮮の朝鮮労働党大会が予定されています。北朝鮮という国を動かしている政党が朝鮮労働党。国民はすべて朝鮮労働党の命令を聞かなければなりませんが、党大会が開かれるのは、実に36年ぶりです。党のトップが金正日(キム・ジョンイル)総書記の時代、軍隊を大事にしていて、党に相談することがなかったのです。今回、金正恩(キム・ジョンウン)第1書記は、党大会を開き、ガタガタになってしまった北朝鮮の立て直…

この記事は有料記事です。

残り367文字(全文814文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

  2. #排除する政治~学術会議問題を考える 「まるでモラハラのよう」 矛盾だらけの「改革」論議 名大・隠岐さや香教授

  3. 福岡市が介護・医療従事者に無料PCR検査 拡大防止狙い 年度中1人3回まで

  4. “炭治郎の師匠”が交通安全呼び掛け 岡山西署 鬼滅声優・大塚芳忠さんが協力

  5. 愛子さま、19歳に 今春に大学進学 オンライン授業、課題などで忙しく

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです