メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

岩沼の仮設役割終える 全員退去し閉所式 県内沿岸で初 /宮城

仮設住宅の閉所式では、鍵のレプリカが住民から菊地啓夫市長、県の担当者へ返却された=岩沼市で

 東日本大震災で岩沼市に建設されたプレハブ仮設住宅から入居者が全員退去し、市は28日に閉所式を開いた。津波で被災した県内の自治体で、プレハブ仮設が全て解消されるのは初めて。元入居者たちも出席し、仮設での日々を振り返った。

 岩沼市は津波で沿岸部の6集落が被災。市内3カ所に仮設住宅計384戸が整備され、最大約1000人が入居した。仮設住宅の5年目の入居期限は28日までで、最後まで残った入居者も27日に集団移転地の玉浦西地区に引っ越したという。

 式には元入居者のほか、復興庁や県の関係者も出席。菊地啓夫市長が「みなさん一人も欠けることなく自立さ…

この記事は有料記事です。

残り393文字(全文664文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  2. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  3. 松本人志、闇営業の実態解明は“吉本に任せる”(スポニチ)
  4. 深田恭子 「ルパンの娘」“泥棒スーツ”姿披露 瀬戸康史らと決めポーズ サカナクションが主題歌
  5. ORICON NEWS EXIT、闇営業報道で余波?「お達しが出まして…」 『M-1』への熱い思いも告白

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです