メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震

「伝言大臣」など避難所内閣 益城町立広安西小

避難所での役割ごとに各「大臣」の割り当てを示す付箋=2016年4月27日、春増翔太撮影

 熊本地震で約250人が身を寄せる熊本県益城(ましき)町立広安西小学校に、「伝言大臣」「豊かさ倍増大臣」などの避難所内閣が誕生した。避難所を明るく運営しようと井手文雄校長が任命した教職員たちだ。

 学校が5月9日に再開するまでは、教室や廊下で多くの避難者が生活する。避難所運営と再開準備に奔走する教職員…

この記事は有料記事です。

残り129文字(全文279文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ナスカの地上絵 新たに「ネコ」発見 ペルー文化省発表

  2. 死刑執行、被害者遺族へ通知 21日から法務省 希望者が対象

  3. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』もはや“日本経済の柱”と話題 映画は歴代1位発進、東宝株価が高値更新…企業コラボも恩恵続々

  4. 菅首相は「反知性主義」なのか 任命拒否問題で神学者・森本あんりさんが抱く違和感

  5. オウム死刑執行 「本当の真実なくなった」河野義行さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです