メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国の選択

16年大統領選 根強い「反トランプ」 カリフォルニア州の集会、デモ衝突で30人を逮捕

ロサンゼルス近郊コスタメサでは、「反トランプ」と支持者が衝突した=AP

 米大統領選に向けた共和党候補指名争いで首位を走る実業家ドナルド・トランプ氏(69)が28、29両日、西部カリフォルニア州で集会を開催した。6月7日に予備選を控える同州は全米最大の票田。世論調査でリードするトランプ氏だが、2日間で抗議デモに参加の計30人近くが逮捕された。排外的な発言を続けるトランプ氏への反発の強さも改めて浮き彫りになった。【コスタメサ(米カリフォルニア州)で長野宏美】

 28日に集会があったロサンゼルス近郊コスタメサ。支持者らは集会開始の半日前から列をなした。不法移民…

この記事は有料記事です。

残り722文字(全文966文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  2. 診療所の倉庫に複数のクマ「ライト当てると目が動いた」 新潟・南魚沼

  3. 野党4党、国会40日間延長申し入れ 「桜を見る会」審議求め

  4. 40代半ば ソウル下宿日記 韓国人客の消えた対馬に釜山から行ってみた

  5. 中村哲医師殺害 政府、襲撃情報を把握 中村医師も警戒 アフガン

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです