特集

2016米大統領選

毎日新聞デジタルの「2016米大統領選」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

特集一覧

米国の選択

16年大統領選 根強い「反トランプ」 カリフォルニア州の集会、デモ衝突で30人を逮捕

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ロサンゼルス近郊コスタメサでは、「反トランプ」と支持者が衝突した=AP
ロサンゼルス近郊コスタメサでは、「反トランプ」と支持者が衝突した=AP

 米大統領選に向けた共和党候補指名争いで首位を走る実業家ドナルド・トランプ氏(69)が28、29両日、西部カリフォルニア州で集会を開催した。6月7日に予備選を控える同州は全米最大の票田。世論調査でリードするトランプ氏だが、2日間で抗議デモに参加の計30人近くが逮捕された。排外的な発言を続けるトランプ氏への反発の強さも改めて浮き彫りになった。【コスタメサ(米カリフォルニア州)で長野宏美】

 28日に集会があったロサンゼルス近郊コスタメサ。支持者らは集会開始の半日前から列をなした。不法移民に殺害されたという被害者の遺族が壇上で主張した。「トランプがこの国を立て直してくれるはずだ」。応えるように、トランプ氏は「メキシコ国境に壁を建て、費用をメキシコに払わせる」と持論を述べ、喝采を浴びた。

この記事は有料記事です。

残り622文字(全文966文字)

あわせて読みたい

注目の特集