民進党

樽床氏が離党 次期衆院選、無所属出馬の意向

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 民進党大阪府連は30日、府連幹事長で党衆院大阪12区総支部長の樽床伸二元衆院議員(56)が離党したと発表した。30日あった常任幹事会で幹事長辞職と離党を了承した。後任の幹事長は府連特別代表の平野博文衆院議員が兼務する。

 府連によると、樽床氏は25日に離党届と幹事長辞職願を府連に提出。「もう一度原点に戻り、再出発したい」と説明したという。…

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文427文字)

あわせて読みたい

注目の特集