メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひょうたん島まつり

大槌の蓬莱島に弁財天像が戻る /岩手

蓬莱島に再建された神社に弁財天像を戻す赤浜地区の男衆たち=大槌町赤浜で

 東日本大震災の津波で被害を受けた大槌町赤浜沖の蓬莱(ほうらい)島に29日、海の守り神・弁財天像が戻った。地元で造船業を営む「ひょうたん島復興プロジェクト」代表、岡本大作さん(67)は「三陸の観光復興の第一歩。住民も自宅や会社の再建にまい進できる」と、再生の第一歩を喜んだ。

 津波で住民の1割超の92人が命を奪われ、住宅130棟余りが全半壊した赤浜地区。高さ6・4メートルの防潮堤を越えた波は、大槌湾に…

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文503文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍首相、名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」と答弁 批判相次ぐ

  2. 札幌・JR琴似駅近に無人ホテル 訪日客の利用期待

  3. 未消化の有給休暇、どうか成仏して…大阪で「供養」イベント

  4. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  5. グレタさん、自己紹介欄に「ガキ」 ブラジル大統領の「あんなガキ」発言で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです