メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

地震

由布で震度5強観測 JR由布院駅の待合室天井部分、ガラス割れ落下 /大分

構内が立ち入り禁止となり、由布院駅の外に出て待機する利用者ら

 29日午後、由布市で観測された震度5強の地震。市などによると、大規模な建物の損壊やけが人などは発生しなかった。名湯で知られる湯布院は、一連の地震で普段よりお客が少ない観光シーズンを迎えたが、観光客からは「地震を乗り越えて復活してほしい」と励ます声が聞かれた。

 JR由布院駅の地震被害は、観測された震度の大きさに比べ、比較的軽微にとどまった。待合室天井部分のガラス1枚(縦3メートル、横3・6メートル)が割れて落下したが、当時待合室に利用客はお…

この記事は有料記事です。

残り333文字(全文555文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 杉田水脈氏 性暴力被害者巡り「女性はいくらでもうそ」 問題発言繰り返す背景とは

  2. 西武、異例の8人リレーで最少失点 二回にリリーフの中塚「正直びっくり」

  3. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

  4. 不仲の夫の食事に洗剤 暴行容疑で妻を書類送検 神奈川県警

  5. 虫歯治療後に2歳死亡 福岡の小児歯科元院長を近く在宅起訴へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです