メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

提言・世界の現場から

伊勢志摩サミット/5止 在日シリア人エンジニア ファーディー氏

隣国の難民に生活支援を ファーディー氏(36)

 内戦のなか、シリア国内で踏ん張る人や隣国へ逃れた難民への生活支援を国際社会に強く望む。

 内戦が始まってから5年。国内は今でこそ混沌(こんとん)としているが、かつてはとても安定していた。もともと社会主義国だったので比較的物価も安く、生活にもさほど困らない。インフラもある程度は整備され、教育も充実。ほぼ全ての子どもが学校に通っていた。

 また歴史的には、難民を受け入れる側だった。2000年以降もイラクやレバノンから難民を受け入れた。農…

この記事は有料記事です。

残り494文字(全文734文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「いじめられていないんやな」前校長が「否定迫る」 神戸の教諭訴え

  2. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  3. 元「KAT-TUN」田口被告捜索動画 厚労省がテレビ制作会社に提供

  4. TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

  5. 40代後半「就職氷河期」支援なぜダメなの? 非正規、若年層より多いのに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです