福岡の中学校

飲み水にトイレ洗浄水 水道管接続誤る

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 福岡市は28日、博多区の市立板付中学校(496人)で、2014年10月から今月26日までの約1年半、トイレの洗浄に使う再利用水が、手洗いや飲み水に使われていたと発表した。業者が水道管の接続を誤ったことが原因で、手洗い場や剣道場更衣室など50カ所の蛇口から再利用水が出ていた。市が大腸菌などを検査した…

この記事は有料記事です。

残り124文字(全文274文字)

あわせて読みたい

注目の特集