メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震

三セク鉄道4社が応援切符 大震災被災の鉄道も

「南阿蘇鉄道 希望の光 復興祈念切符」を手にする、ひたちなか海浜鉄道の吉田千秋社長=茨城県ひたちなか市の那珂湊駅で2016年4月28日、米田堅持撮影

 熊本地震で大きな被害を受け、全線で運行を見合わせている南阿蘇鉄道(熊本県高森町)を応援しようと、2011年3月の東日本大震災で全線運休を余儀なくされた、ひたちなか海浜鉄道(茨城県ひたちなか市)など第三セクター鉄道4社が29日、「南阿蘇鉄道 希望の光 復興祈念切符」を発売した。ひたちなか海浜鉄道の吉田千秋社長に発売の意図を語ってもらった。【米田堅持】

この記事は有料記事です。

残り829文字(全文1005文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. 北朝鮮密輸船 寄港百回超、日本各地に 韓国は禁止、国連制裁逃れに利用の恐れ

  3. 競馬GⅠ 菊花賞 ワールドプレミアV

  4. 「僅差で可決」覆した緊急動議 残留への潮目変わるか 英EU離脱審議

  5. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです