メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁・将棋スペシャル

将棋 C級2組 宮本五段、2期目で昇級 多様な振り飛車を駆使

 <C級2組 宮本広志五段の対局より>

 羽生善治名人に佐藤天彦八段が挑戦する名人戦第2局は歴史に残る将棋だった。内容の素晴らしさもさることながら、羽生が詰みを逃す劇的な結末には驚いた。1勝1敗となり、面白くなった。

 今回は、宮本広志五段(30)を紹介しよう。本欄で「28歳の新四段」と紹介してからわずか2年、今回は昇級者としての登場だ。

 9勝1敗と、2期目で昇級した原動力となったのが振り飛車だ。10局の戦型を見てみると、早石田、力戦中…

この記事は有料記事です。

残り1156文字(全文1374文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 後遺症残る伊丹市職員 友の分も生き 支える側に 尼崎脱線事故14年

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです