メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震

サツマイモ激減の恐れ 畑亀裂で植え付け断念も

のり面が崩れ、うねりが発生した畑を見つめる渡辺秋男さん=熊本県西原村宮山で2016年4月28日午後4時47分、真下信幸撮影

 熊本県西原村で特産のサツマイモの植え付けが遅れている。例年4月が植え付けのピークだが、熊本地震で畑に亀裂が走るなどした上、避難生活を送る生産農家が多いことが影響している。植え付けを断念した農家もあり、秋の収穫が激減する恐れも出ている。

 「シルクスイート」や「紅はるか」などを栽培する渡辺秋男さん(66)の…

この記事は有料記事です。

残り231文字(全文384文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「赤福」が暴力団代紋入り焼酎を製造 浜田会長が辞任 2000年から12年まで納品

  2. クルーズ船「乗船」の神戸大教授が対応批判 菅氏は「感染拡大防止を徹底」と反論

  3. 未明、児相が女児を門前払い 窓口職員「警察に相談を」 神戸

  4. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  5. 大阪・なんばのビル屋上で火災 朝の繁華街、一時騒然

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです