メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ならの底力!元気企業を訪ねて

サカガワ(上牧町)/上 雪駄を現代風にアレンジ /奈良

おしゃれ感覚あふれる雪駄を生み出すサカガワの阪川隆信社長=奈良県上牧町で、相原洋撮影

 和履き製造が奈良の地場産業の一つということは、あまり知られていないようだ。三郷町、上牧町は日本有数の集積地なのだそう。その伝統技術をベースに2008年、扱ってきた雪駄(せった)の改良に着手した「サカガワ」(上牧町)。現代のおしゃれ感覚にあふれたデザインで、履き心地のよいものを提案する。他にまねのできない商品をいかに生み出し、客の信頼を勝ち取っていくか。常に考え、行動する阪川隆信社長(58)を訪ねた。【相原洋】

 雪駄といえば、フォーマルではない、普段の装いの着物に履くもの。例えば、浴衣、甚平、作務衣(さむえ)…

この記事は有料記事です。

残り1030文字(全文1287文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. 政治 交わらない枝野氏と玉木氏 自民「1強」の責任、野党にも
  5. 国民民主党、自由党と合併で正式合意 自由は解散

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです