メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

学校とわたし

青春は「待つ時間」だった=映画監督・瀬々敬久さん

瀬々敬久(ぜぜ・たかひさ)さん

 大分県の国東半島に位置する真玉(またま)町(現豊後高田市)出身で、実家の裏山からは本州が見えました。「田舎は何もない」としか思えず、嫌で仕方がありませんでした。寺山修司が好きで「家出のすすめ」とか読むと共感するわけです。春休みなんかはすることがなくて暇で暇で。今はそういう「待つ時間」も重要かなとも思ってます。青春ってだいたい「待つ時間」じゃないですか。

 田舎なので小中学校は1学年1クラス30人ぐらいで、メンバーがずっと同じ。中学では大学ノートに「理科…

この記事は有料記事です。

残り752文字(全文995文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

  2. ORICON NEWS 声優の朴ロ美&山路和弘が結婚発表「共に支え合って人生という路を歩んでいきます」

  3. 新型肺炎、緊急事態か協議 WHO委員会始まる

  4. オジー・オズボーンさんパーキンソン病告白 メタルの帝王「困難な状況だ」

  5. 大津の園児死傷事故、判決言い渡しが異例の延期 弁護側「被告の体調厳しい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです