山岳事故

春山注意点は…雪氷結、滑落の危険大

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
4月でも雪庇が確認できる弓折岳から抜戸岳に至る稜線=2013年4月18日撮影、愛知県警提供
4月でも雪庇が確認できる弓折岳から抜戸岳に至る稜線=2013年4月18日撮影、愛知県警提供

 大型連休中は多くの登山客が春山を楽しむ一方、毎年各地で事故が起きている。

突然の嵐、冬山状態に

 日本山岳協会の尾形好雄副会長によると、この時期は新雪が積もる冬山と異なり、雪が氷結しやすく、転倒した場合にそのまま下方まで滑落しやすいという。アイゼン(靴に装着する滑り止め)などを付けていても、軽くつまずいた場合に滑落する恐れがある…

この記事は有料記事です。

残り248文字(全文412文字)

あわせて読みたい

注目の特集