高校生の政治活動

23府県・政令市「届け出不要」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
高校生の政治活動事前届け出各教育委員会の判断
高校生の政治活動事前届け出各教育委員会の判断

 高校生の校外の政治活動を巡り、15府県と8政令市の教育委員会が学校への事前届け出を「必要ない」と判断していたことが毎日新聞の取材で分かった。選挙権年齢の18歳以上への引き下げに伴い、文部科学省は高校生の校外での政治活動を認める一方、今年1月に出した教育現場向けの「Q&A」で事前届け出制も容認している。既に愛媛県の全59県立校と徳島県の一部県立校が事前届け出を義務付けており、地域によって対応が異なる実態が浮かんだ。【まとめ・伊澤拓也、高木香奈】

この記事は有料記事です。

残り1547文字(全文1771文字)

あわせて読みたい

ニュース特集