競馬

騎手のトレーニングは超人的 競馬学校に潜入

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
足の裏に乗ってバランスを取り、ボールを投げ合う=千葉県白井市の競馬学校で、中嶋真希撮影
足の裏に乗ってバランスを取り、ボールを投げ合う=千葉県白井市の競馬学校で、中嶋真希撮影

 騎手はアスリートだ。競走馬の騎乗には強い体が必要で、人並み外れた筋肉を持っている。彼らは、普段どうやって体を鍛えているのか。競馬学校(千葉県白井市)を2月に卒業してデビューした藤田菜七子騎手も、在校中に男子と肩を並べてトレーニングに励んで騎手になる夢をつかんだ。そのすごさを知るため、同じトレーニングに挑戦してみた。【中嶋真希】

 早寝早起きの馬にあわせて、競馬学校の騎手課程生は午前5時半に起きる。馬小屋を掃除したり、馬の世話をしたりしてから朝食を取り、騎乗訓練をする。

この記事は有料記事です。

残り1611文字(全文1847文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集