メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

遊びにきんさい

道の駅「来夢とごうち」 特産干し柿チョコ人気 おばちゃん7人真心込め 開発者らに聞く /広島

チョコちゃんの袋詰め作業をする女性たち=広島県安芸太田町で、竹内麻子撮影

 旅をしたら、その土地のものをお土産にほしくなる。豊かな山林が広がる安芸太田町の道の駅「来夢(らいむ)とごうち」には、土地の魅力が詰まったお土産が並ぶ。中でも注目を集める商品は「チョコちゃん」。名物の「祇園坊柿(ぎおんぼうがき)」の干し柿にチョコを絡めたこのお菓子は、地元のおばちゃんたちが作る。口に入れるとまずチョコの風味。やがて、かみ応えのある干し柿からじんわりと甘みが広がる。不思議なハーモニーを奏でておいしいチョコちゃん。開発当初から関わる栗栖ツキエさん(73)たちに思いを聞いた。【竹内麻子】

 −チョコちゃんは、どうやって作られているのですか?

この記事は有料記事です。

残り916文字(全文1193文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 結婚できない男 阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 続編が10月期放送
  3. J1神戸 ポドルスキ暴言問題に無言…進展なしもインスタ更新(スポニチ)
  4. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  5. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです