メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震

サポート情報 県内 /佐賀

被災地ごみ受け入れ 西部広域が6日から 鳥栖・三養基西部でも予定

 熊本地震の被災地で出たゴミを受け入れる支援が県内で広がっている。2日現在、佐賀市清掃工場が受け入れを始めているほか、今後は鳥栖市、上峰、みやき両町による「鳥栖・三養基西部環境施設組合」や、伊万里市などの「西部広域環境組合」なども受け入れを予定している。

 県循環型社会推進課によると、佐賀市清掃工場では1日50トンまで受け入れ、鳥栖・三養基西部環境施設組…

この記事は有料記事です。

残り346文字(全文555文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「偉業だ」「安穏としていられない」 各国メディア、日本の勝利絶賛 ラグビーW杯

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 台風19号で堤防決壊の千曲川 リンゴ畑は壊滅状態

  4. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

  5. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです