メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

マリオ・ヴァッターニさん=小説「泥水」を出版したイタリア人外交官

マリオ・ヴァッターニ(Mario・Vattani)さん(49)

 「小説を書くことで、好きな日本に回帰したかった」。イタリアの外交官として6年間、日本に駐在。ローマの外務省に帰任後、東京が舞台の小説「泥水」(伊モンダドーリ社刊)を書き上げた。

 原点は少年時代、伯母に連れられてローマで見た歌舞伎。女形の化粧や動きに心を奪われた。以来、中平卓馬の写真、溝口健二の映画、三島由紀夫の小説に魅せられた。

 主人公のアレックスも日本に引きつけられたイタリア人青年。AV女優や入れ墨の彫り師ら「裏世界」の日本…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  2. デサント 社内融和、ブランドイメージ立て直し急務
  3. 質問なるほドリ TOBなぜするの? 市場外で株式買い増し 経営見直し迫る=回答・釣田祐喜
  4. 準強姦で起訴の男性会社役員に無罪判決 地裁久留米支部
  5. デサント TOB「反対」1000人超署名 従業員の約3割

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです