メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR豊前川崎駅

2両目のドア開閉せず 無人駅並み対応に不満 /福岡

2両目のドア(手前)が開かないため、1両目の後方ドアから乗り込む乗客ら

 JR九州が駅の無人化を決め、代わりに川崎町が4月から人員を配置したJR豊前川崎駅で、2両編成の先頭車両しかドアが開かないことに利用者が不満を募らせている。足の悪い高齢者が最寄りのドアから乗り込めないなど「町が駅を有人化した意味がない」との声が上がっており、JR側は見直しも示唆している。【斎藤毅】

 町やJR九州によると、昨年8月にJR側が収支改善のため、町に駅の無人化を打診。町は同12月にスタッフの独自配置を決め、今年3月末にJRと業務委託契約を交わした。4月から元JR社員ら3人が交代で、列車の安全確認や駅舎清掃、自動券売機の管理などをしている。

 駅の無人化は回避されたが、2両編成のワンマン列車は現在、無人駅と同様に先頭車両しかドアを開閉してい…

この記事は有料記事です。

残り456文字(全文782文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  2. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  5. 2位の羽生「めちゃ悔しい 今に見ておけ」 GPファイナル男子

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです