メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国の選択

16年大統領選 トランプ氏「過半数」へ山場 インディアナ州予備選スタート

集会で支持を訴えるトランプ氏=インディアナ州サウスベンドで2日、AP

 【ワシントン西田進一郎】米大統領選に向けた民主、共和両党の候補指名争いは3日朝(日本時間同日夜)、中西部インディアナ州予備選の投票が始まった。共和党で首位を走る実業家ドナルド・トランプ氏(69)が勝利して、指名獲得に必要な代議員の過半数確保にめどをつけられるかどうかが焦点だ。一方、民主党は既にヒラリー・クリントン前国務長官(68)の指名獲得が濃厚になっている。

 「インディアナ州で我々が勝てば、(共和党の)指名争いは決着だ。クルーズ氏やケーシック氏は終わりだ」…

この記事は有料記事です。

残り773文字(全文1005文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍首相、名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」と答弁 批判相次ぐ

  2. 未消化の有給休暇、どうか成仏して…大阪で「供養」イベント

  3. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  4. 訪日外国人「2030年に6000万人」の“リスク”

  5. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです