メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

きょうは「みどりの日」

MOTTAINAI マータイさん遺志継ぐ 生誕76年、ケニアで76本植樹

カルラの森で記念植樹をする人たち=グリーンベルト運動提供

 ノーベル平和賞受賞者でMOTTAINAIキャンペーン提唱者、故ワンガリ・マータイさんの誕生日にあたる4月1日、ケニア・ナイロビ市近郊のカルラの森で生誕76年を記念するイベントが開かれ、76本の木が植えられた。

 マータイさんは2011年9月に亡くなったが、その遺志は、マータイさんが創設したグリーンベルト運動のメンバーやマータイさんを敬う市民に受け継がれている。この日は国の森林伐採に反対して植林しながら抵抗した「マータイコーナー」と呼ばれる一角で、同運動のバーティスティン・ムバヤ理事ら関係者が1本ずつ植樹。マータイさんの長女のワンジラ・マタイ理事長は滞在中の米国カリフォルニア州で植樹イベントを行った。

 同運動は1977年の創設以来、これまでにケニア全土で5100万本もの木を植えた。当時4%以下といわ…

この記事は有料記事です。

残り414文字(全文767文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

  2. 羽生は11番目 フィギュアNHK杯男子滑走順決まる

  3. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  4. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  5. 昭恵夫人「私人」なのに「桜を見る会」で推薦枠? 公私混同では?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです