メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ガリガリ君

赤城乳業の「業界日本一」工場見学が大人気

冷やし固められ型から抜かれたガリガリ君=赤城乳業提供

 アイスキャンディー「ガリガリ君」を製造する赤城乳業(本社・埼玉県深谷市)には、業界日本一の生産能力を誇るという工場がある。同市の隣の本庄市にある「本庄千本さくら『5S』工場」だ。見学可能で、企業スローガン「あそびましょ。」にちなみ、“遊び心”であふれている。

 2010年2月から稼働する同工場。国内のアイス生産量(80万キロリットル)の1割を生産できるといい、最盛期は1日300万本を作る。製造工程の見学ツアーは11年7月から開始。親子連れらの人気が高く、ほぼ予約でいっぱいだ。

 製造するのは約60種類。床や壁、椅子はガリガリ君のソーダ味を連想させる「ガリガリブルー」で統一している。本庄生産企画課の井ノ山奈央係長(32)と熊谷市の女子ラグビーチーム「アルカス熊谷」の選手で社員の田坂藍さん(24)の案内で見学コースを進むと、作業着姿の従業員がガラス越しに手を振ってくれた。

この記事は有料記事です。

残り455文字(全文843文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. オウム死刑執行 「本当の真実なくなった」河野義行さん

  2. 「オンブズマン活動するなら市議やめろ」愛知・弥富市議会が辞職勧告を決議

  3. ナスカの地上絵 新たに「ネコ」発見 ペルー文化省発表

  4. 菅首相の妻・真理子さんが外交デビュー ベトナム首相夫人主催の昼食会出席

  5. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』もはや“日本経済の柱”と話題 映画は歴代1位発進、東宝株価が高値更新…企業コラボも恩恵続々

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです