特集

2020米大統領選

2020年11月に行われた米大統領選。共和党のトランプ大統領と民主党のバイデン氏が争い、バイデン氏が勝利した。

特集一覧

米大統領選

トランプ氏、過半数へ山場 インディアナ州

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【ワシントン西田進一郎】米大統領選に向けた民主、共和両党の候補指名争いは3日朝(日本時間同日夜)、中西部インディアナ州予備選の投票が始まった。共和党で首位を走る実業家ドナルド・トランプ氏(69)が勝利して、指名獲得に必要な代議員の過半数確保にめどをつけられるかどうかが焦点だ。一方、民主党は既にヒラリー・クリントン前国務長官(68)の指名獲得が濃厚になっている。

 「インディアナ州で我々が勝てば、(共和党の)指名争いは決着だ。クルーズ氏やケーシック氏は終わりだ」。トランプ氏は2日、同州で支持者らに語った。同党予備選は残り10州。トランプ氏が過半数1237人を確保するためには、同州での勝利が欠かせない。

この記事は有料記事です。

残り700文字(全文1003文字)

【2020米大統領選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集