憲法記念日

宝田明さん、戦争体験を語る

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
講演する俳優の宝田明さん=福岡市中央区の福岡市民会館で2016年5月3日、林由紀子撮影
講演する俳優の宝田明さん=福岡市中央区の福岡市民会館で2016年5月3日、林由紀子撮影

 憲法記念日の3日、福岡市中央区で「憲法記念日のつどい」(九条の会福岡県連絡会主催)が開かれ、俳優の宝田明さん(82)が約800人を前に自らの戦争体験を語った。宝田さんは「信念として、今行動しなければいけない責任と義務がある」と述べ、憲法の大切さを訴えた。

 父親が国策会社の南満州鉄道(満鉄)の社員だったという宝田さんは、旧満州(現中…

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文418文字)

あわせて読みたい

ニュース特集