メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北陸ご当地みやげ

/5 小鯛ささ漬 /福井

薄ピンク色のキダイが詰まった杉樽のふたを開けると、杉とお酢の合わさった優しい香りが広がる=福井県小浜市大手町の小浜海産物小浜本店で、竹内望撮影

手作業で絶妙の塩加減

 杉材で作った「小鯛(こだい)ささ漬(づけ)」の樽(たる)(縦8・5センチ、直径8・5センチ)のふたを開けると、杉とお酢の合わさった優しい香りがふわっと広がった。次に目に飛び込んで来たのは、ぎっしり詰まった薄ピンク色の美しい連子鯛(キダイ)の酢漬け。視覚と嗅覚を刺激され、思わずつばを飲み込んだ。

 小鯛のささ漬は、浜焼き鯖(さば)と並ぶ、港町・小浜市のお土産の定番だ。市内の家庭では、お正月やお盆…

この記事は有料記事です。

残り997文字(全文1205文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  2. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  3. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  4. 平均39.2%、最高53.7% ラグビーW杯日本戦 関東地区視聴率で今年1位

  5. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです