メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国の選択

16年大統領選 トランプ氏指名へ 共和主流派の反発強く ブッシュ氏ら「党大会出ない」

 【ワシントン西田進一郎、ロサンゼルス長野宏美】米大統領選に向けて実業家ドナルド・トランプ氏(69)の候補指名が確定した共和党内で、主流派の反発が収まらない。前回2012年に党候補だったロムニー元マサチューセッツ州知事は党大会欠席の意向を表明。ブッシュ前大統領一族も「関わらない」と一線を画した。ライアン下院議長は5日、CNNテレビに「支持する準備ができていない」と語り、トランプ氏への態度を保留した。

 ライアン氏はインタビューで、トランプ氏を支持するかどうか態度を保留したうえで「私は支持したいと思っ…

この記事は有料記事です。

残り658文字(全文909文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  2. コストコに車突っ込み貴金属盗まれる 北九州

  3. 石破氏、桜を見る会「招待枠あった」 自民の役職在任時 

  4. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  5. 園児をトイレに閉じ込め 東京・足立の認可保育園で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです