メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もう一度花咲かせよう

米国視察で見えたもの=残間里江子

 長いこと控えていた、最新情報を得るための海外視察に行ってきた。ここ数年は母の介護があり、国内外とも出張はせいぜい1泊止まりだったのだが、今回は6泊8日で米シリコンバレー、ラスベガス、ナパバレーを回ってきた。

 視察旅行に行ったからといって、それがそのまま仕事に直結することはほとんどないが、自ら現地に出向き、五感で空気を感じてくるだけでも企画書を書く時の説得力が違うような気がするのである。

 カリフォルニアは比較的経済がうまく回っている地域だが、それでも総じて米国は、否、米国人は衰退してい…

この記事は有料記事です。

残り447文字(全文692文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 近江・林ドラフト指名なし「3年後は必ず」 決意胸に社会人の強豪西濃運輸へ

  3. ことば AYA世代

  4. 15~39歳「AYA世代」のがん 女性が78% 国立がん研究センター調査

  5. 「紅白」司会に綾瀬さんと桜井さん 総合司会は内村光良さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです