メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日露首脳会談

北方領土、新発想のアプローチで交渉で合意

 【ソチ(ロシア南部)前田洋平、真野森作】安倍晋三首相は6日午後(日本時間6日夜)、ロシアのプーチン大統領と同国南部ソチの大統領公邸で会談した。両首脳は北方領土問題について、双方が受け入れ可能な解決に向け、新たな発想に基づくアプローチで交渉を精力的に進める方針で一致。9月に極東ウラジオストクで開催される「東方経済フォーラム」の際に再会談することでも合意した。

 会談は夕食会を含めて日本時間7日未明まで約3時間10分行われた。途中、両首脳は約35分間、通訳を交…

この記事は有料記事です。

残り736文字(全文966文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  2. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  3. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  4. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」
  5. 宮迫さん契約解消 終息の「落としどころ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです