メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと@あいち

NPO法人「半六コラボ」理事長・杉浦明巳さん /愛知

NPO法人「半六コラボ」理事長・杉浦明巳さん

 「半六邸は歴史を物語る貴重な日本建築の建物。取り壊し反対署名集めをボランティアでしたのが、いつの間にかNPOの設立と理事長で苦労することに」と苦笑いする。

 半田市中村町の半田運河沿いに建てられた旧中埜半六邸は、江戸から明治期にかけて、醸造や海運で栄えた豪商の館の一つ。約3000平方メートルの敷地には1889(明治22)年建築の数寄屋造りの母屋がある。木造2階建て延べ約500平方メートルで、1階座敷に一段高い上段の間も。離れや職人小屋、蔵4棟のほか、運河の潮の干満で水が張られる池を中心とする日本庭園などがある。戦後は一時、料理旅館や相撲部屋の宿舎となったが、その後門は閉ざされたままだった。

 貴重な建物を放っておくのはもったいないと2001年、有志で半六倶楽部(くらぶ)を発足。イベントを開きながら、廊下や屋根など手作りで修復してきた。

この記事は有料記事です。

残り543文字(全文914文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相の被爆地あいさつ「文面が酷似」と怒りの声 官邸HP掲載の全文と同じ構成・表現

  2. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  3. 安倍首相は誰に向けて語っていたのだろうか わずか16分間の会見を考える

  4. 悼む 拉致被害者・横田めぐみさんの父 横田滋さん=6月5日死去・87歳

  5. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです