日本新薬こども文学賞

最優秀作品決まる /京都

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 日本新薬(京都市南区)の第8回「日本新薬こども文学賞」の受賞作が発表された。最優秀賞は物語部門で神奈川県の主婦、木村セツ子さん(84)の「ぼくしらないよ」、絵画部門で東京都のイラストレーター、大村えつこさん(51)の「ジャングルに ようこそ」がそれぞれ選ばれた。授賞式は10月16日に京都市内で行わ…

この記事は有料記事です。

残り227文字(全文377文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集