メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

哀歓記

取材現場の人間ドラマ 3月まで連載のコラムが本に /大阪

「現場の残像 記者がつづった『哀歓記』」

 毎日新聞朝刊の大阪面に連載されたコラム「哀歓記」が本になった。「現場の残像 記者がつづった『哀歓記』」。大阪で起こった事件や事故を巡り、ストレートニュースだけでは伝えきれない人間ドラマを記した。

 哀歓記は、毎日新聞大阪本社社会部の記者約20人が取材・執筆を担当し、今年3月までの約1年半で計35回連載した。取り上げたテーマは介護疲…

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文417文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高齢男女死傷 埼玉・和光市のマンションで
  2. 地面師事件 なぜ、積水ハウスはだまされたのか
  3. コンサート 沢田研二さん本人が取りやめ 集客少なく不満
  4. 地面師事件 なりすまし容疑者 本人確認で「えと」間違う
  5. ことば 地面師

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです