メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

「バスタ新宿」変な外国語がカッコイイ? 時代はラテン風響き♪

4月4日にオープンした「バスタ新宿」。バスタの名前は全国に広がる?=丸山博撮影

 「バスタ新宿」。4月に東京・新宿にオープンしたバスターミナルの愛称だ。パルコなど建物にラテン系言語の響きが使われて久しいが、スペイン語やイタリア語で「いいかげんにしろ!」「うんざりだ!」といった意味の「バスタ」まで飛び出した。日本人にとってカッコイイ名前は、時代とともにどう変わってきたのか。バスタ誕生を機に考えた。【藤原章生】

 「バスタ? 最初はちょっと驚いたけど、まあ、日本にはいろんな名前があるから。『新宿はうんざり』って…

この記事は有料記事です。

残り2526文字(全文2741文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  2. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  3. ORICON NEWS 川栄李奈が第1子出産を報告「毎日に幸せを感じております」 廣瀬智紀パパに!

  4. ORICON NEWS 優香、第1子を妊娠 来年春に出産予定 青木崇高がパパに

  5. 東京五輪、空手マットを1円落札 組織委、金額伏せる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです