メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外相模原殺傷 被告に死刑求刑「障害者を殺りく、残忍で冷酷無比」
ブックマーク

そうやなくて…=岸政彦(社会学者)

 ずっと昔のことだが、友人たちと焼き肉食べ放題に行ったとき、席について、さあベルト外すぞーと言って腕時計のベルトを外してたやつがいて、そっちかと思った。

 たいした話ではないが、こういう、なんだかよくわからない、オチも何にもない話が好きだ。

 学生のときに、私たちはまだ遊び方もろくに知らなかったのだが、ジャズを演奏するサークルを作って、毎夜大阪の繁華街にジャズの演奏を聴きに出かけていた。そういうところはたいてい、酒を飲むところである。しかし大学に入ったばかりの私たちは、「街で酒を飲む」やり方を知らなかった。

 ある夜私たちは、大阪の梅田にある名門のライブハウスに行った。予約していた席に座り、ちょうネクタイをしたウエーターがオーダーを取りにきたとき、一緒にいった友人のひとりが、「水割りください」と言った。ウエーターが、はい、何の水割りにしましょうかと聞いたら、そいつは「ウイスキーの」と答えた。

この記事は有料記事です。

残り379文字(全文777文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 終わらない氷河期~疲弊する現場で 「どれくらい子どもたちと話していないだろう」 51歳個人配送業男性のため息

  2. GDP年6.3%減 19年10~12月速報値、5四半期ぶりマイナス 消費増税響く

  3. 名古屋市、感染確認夫婦利用の電車など公表 「夫から感染」の可能性

  4. 雪不足で営業できず 福井の老舗スキー場が破産

  5. 低体温症などで42人救急搬送 1人が意識不明 熊本城マラソン、降雨影響

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです