マナスル初登頂60周年

感動をもう一度…記念イベント

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
マナスル初登頂60年を記念して開かれたイベント「ザ・マナスル・デー」に出席され、日本山岳会の小林政志会長(右)と笑顔で会話する皇太子さま=2016年5月8日、宮間俊樹撮影
マナスル初登頂60年を記念して開かれたイベント「ザ・マナスル・デー」に出席され、日本山岳会の小林政志会長(右)と笑顔で会話する皇太子さま=2016年5月8日、宮間俊樹撮影

 毎日新聞社と日本山岳会が組織した登山隊によるマナスル(世界第8位、8163メートル)初登頂60周年記念イベント「ザ・マナスル・デー」(毎日新聞社主催、日本山岳会・京都大学学士山岳会特別後援)が8日、一橋講堂(東京都千代田区)で開かれ皇太子さまが出席された。登頂関係者が思い出を語り合い、約500人が60年前に思いをはせた。

 登頂成功は1956年5月9日。毎日新聞社の朝比奈豊社長が「復興期の日本に勇気を与えた。この機会にもう一度あのときの感動を思い起こしてください」とあいさつ。上映された記録映画「マナスルに立つ」の登頂シーンでは会場から大きな拍手が起きた。

この記事は有料記事です。

残り262文字(全文542文字)

あわせて読みたい

注目の特集