メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
毎日フォーラム・課長補佐時代

厚生労働省社会・援護局長 石井淳子氏(58)

石井淳子氏

職業人生を豊かにする時期

 私が課長補佐への人事異動の内示を受けたのは鳥取県職業安定課長の時でした。地方勤務も1年半で終わり、出向して自治省公務員部で課長補佐になりました。

 地方公務員の育児休業法の制定と、完全週休2日制に関する地方自治法改正を途中で引き継ぎました。深夜勤務もありましたが、状況がさまざまに異なる自治体で、制度が無理なく運用できるよう詳細を決めるため、自治体の幹部や現場、労働組合の方などさまざまな方から話を聞き、調整にあたりました。

 自治省ではよそ者扱いされることなく、直接仕事上関係のない他部局の方と親しく政策論議をする機会を通じ…

この記事は有料記事です。

残り546文字(全文820文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 500ミリ飲料のストロー穴復活! ストローは付きませんが…グリコ「マイルドカフェオーレ」など

  2. サンデー毎日発 全国240大学・実就職率ランキング 学生の将来にも責任を持つ就職支援力が高い大学は?

  3. 大阪メトロ、車掌が乗務中にディズニーツムツム「駄目なのは分かりつつ…」

  4. 妻のがん闘病支えるパキスタン人男性 在留特別許可求め提訴 

  5. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです