メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松竹大歌舞伎

東コース巡業 市川染五郎が座頭に

 市川染五郎が座頭をつとめる松竹大歌舞伎の東コース巡業(全国公立文化施設協会主催)が6月30日の東京・江戸川区総合文化センターを皮切りに全国で催される。27カ所、50公演は過去最多。

 演目は「晒三番叟(さらしさんばそう)」(中村壱太郎)▽「松浦の太鼓」▽「粟餅」(染五郎、壱太郎)。

 「松浦の太鼓」は忠臣蔵の外伝物。吉良上野介邸の隣屋敷の大名、松浦鎮信(染五郎)は、赤穂浪士のあだ討ちを待望するあまり、浪士、…

この記事は有料記事です。

残り307文字(全文511文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女子高生をワイヤで拘束、監禁 容疑で会社経営者を逮捕 埼玉県警

  2. レバノン首都爆発、30万人帰宅できず 死者137人、負傷者5000人超に

  3. 残業176時間「ごめん、辛抱できん」 近大職員が自殺 労災認定求め国提訴

  4. 首相、お盆帰省「注意を」 緊急事態宣言「状況にない」 広島で会見

  5. 中村文則の書斎のつぶやき コロナから逃げる政権

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです