メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本ジオパーク

筑波山域、新提案で実現へ 推進協が申請 /茨城

 筑波山地域の「日本ジオパーク」認定を目指し、周辺自治体などで作る推進協議会(会長=市原健一つくば市長)が、地質学、歴史・文化などの観点から見どころなどをまとめた申請書を日本ジオパーク委員会に提出した。2014年に認定が見送られており、新提案で実現を目指す。

 日本ジオパークは、地質学的に重要な地層、岩石、地形などを含む自然公園。専門家による「日本ジオパーク委員会」で審査され、これまでに茨城県北を含む全国39地域が認定されている。

 申請したのは、笠間、桜川、石岡、つくば、かすみがうら、土浦の6市にまたがる地域。申請書では「ダイナ…

この記事は有料記事です。

残り383文字(全文649文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 唐田えりかさんがドラマ出演自粛 東出昌大さんとの不倫報道で「反省」

  2. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  3. 相模原殺傷 植松被告の変貌ぶりに衝撃受ける友人らの証言紹介

  4. 「結婚しなくていい」ヤジ問題で自民・杉田水脈氏、無言貫く 携帯を耳にあて立ち去る

  5. 新型肺炎「中国の感染者は推計5502人」 北大チーム、数百人は過小評価と分析

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです