メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もの作りの現場から

埼玉・工場めぐり/9止 八潮・文具製造「イワコー」 「おもしろ消しゴム」600種 /埼玉

「おもしろ消しゴム」のおすしやお菓子。下は鉛筆

目を見張る精巧さ 「世界中の子を笑顔に」

 大きさは小指の先ほど。マグロの赤身やエビ、卵焼きが粒々のシャリにのったおすし、イチゴケーキはクリームたっぷり、お団子には緑茶が添えられ−−。「これが消しゴム? 本物そっくり。かわいい!」と、誰もが目を見張る。

 「おすし屋さんごっこしよう」「恐竜集めたい」。子どもたちを笑顔にするのは、プラスチック文具製造販売会社「イワコー」の「おもしろ消しゴム」だ。野菜や果物、動物、昆虫、乗り物など種類は約600に上り、原則1個50円と安さも魅力だ。

 「世界中の子どもたちを笑顔にしたくて」。八潮市の工場で、創業者の岩沢善和さん(82)がほほ笑んだ。…

この記事は有料記事です。

残り769文字(全文1058文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  2. 「応援大使」田口淳之介容疑者逮捕 熊本市「絶句」
  3. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  4. ORICON NEWS 川栄李奈、夫・廣瀬智紀の“二股”報道に「本人にしかわかりません」「今後頑張りましょうか」
  5. 小嶺麗奈容疑者、過去に薬物撲滅のCM出演 大麻取締法違反容疑で逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです