メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド・ニュースアップ

神戸市教委 「いじめ解消率100%」の疑問 子どもに向き合え=社会部・亀田早苗

 神戸市教委が「いじめ解消率100%」と公表していることに、同市立小学校で子どもがいじめに遭った父親らが疑問を呈し、神戸市長宛てに改善を求める要望書を2月に提出した。市教委はその後、報告書の記載を改めるとした。「解消率100%」の何が問題なのか。「いじめはすべて解決」を意味するのだろうか。数字を検証するとそうとは言えない実態が浮かんだ。

 市教委は、昨年7月にまとめた報告書などで、2013、14両年度のいじめは「解消率100%」とした。

この記事は有料記事です。

残り2473文字(全文2692文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示
  2. 元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討
  3. 丸山氏に続き長谷川氏、舌禍相次ぐ維新 その背景は?
  4. オアシスのとんぼ なぜ嫌韓は高齢者に多いのだろうか
  5. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです