メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中小企業

取引条件の改善 政府の取り組みを聞く 鈴木淳司・副経産相

 380万余を数える日本の中小企業。「ものづくり」技術や豊富な経験を兼ね備え、テレビドラマ化された小説「下町ロケット」(池井戸潤著)でも脚光を浴びた存在だが、大企業の下請けという立場などから、厳しい経営状況が依然として続いている。そこで、中小企業の取引条件の改善に向けた経済産業省中小企業庁の取り組みについて、鈴木淳司副経済産業相に聞いた。【佐藤浩】

 −−中小企業の取引条件の改善などの取り組みを強めている背景を教えてください。

 ◆まず、今回の熊本地震で被災された方々、関係者の皆様に、心よりお悔やみとお見舞いを申し上げます。

この記事は有料記事です。

残り1902文字(全文2165文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拝啓 ベルリンより 私を「コロナ」と呼んだ青年に言いたかったこと

  2. 「パンデミックでない」WHO強調 新型コロナ感染拡大で危険性「最高」に引き上げ

  3. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  4. 名古屋の訪問介護ヘルパーが新型コロナ感染 利用者の感染は確認されず

  5. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです