メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震

指定外避難所に3万6000人 本震翌日

熊本地震被害状況=11日正午現在

 熊本地震で最も避難者が多かった本震翌日の4月17日時点に、自治体の地域防災計画で定められていない指定外避難所が、熊本県内の少なくとも7市町村の計185カ所にあり、約3万6000人が避難していたことが毎日新聞の取材で分かった。指定外の避難所のために自治体側が把握に手間取り、住民の安否確認に支障が出たり、支援物資が行き渡りにくくなったりする事態が起きた。指定避難所の周知などが不十分な現状が浮かび上がった。

 4月17日午前9時半時点で1000人以上の避難者がいた17市町村に対し、指定外で避難所になっていた…

この記事は有料記事です。

残り1096文字(全文1349文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
  2. 東京・池袋衝突事故 重体の女性と女児が死亡
  3. 東京メトロ東西線 一時運転見合わせ 行徳駅で人身事故
  4. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  5. 特集ワイド 家事・育児が苦手な母親、精神的DV受けるケースも 原因は発達障害?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです