三菱自不正

企業城下町に打撃 下請け・スーパーも影響

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
約1300人が自宅待機となっている三菱自動車・水島製作所の正門=岡山県倉敷市で2016年5月5日、土屋渓撮影
約1300人が自宅待機となっている三菱自動車・水島製作所の正門=岡山県倉敷市で2016年5月5日、土屋渓撮影

 三菱自動車の燃費データ不正問題が、地域経済や雇用に暗い影を落としている。岡山県では軽自動車の生産停止に追い込まれた水島製作所(倉敷市)に加え、部品メーカーなど周辺の下請けにも操業停止の影響が波及している。突然、仕事が消えた企業城下町。従業員や経営者たちは先行きが見通せない状況に戸惑いを隠せずにいる。

この記事は有料記事です。

残り1310文字(全文1461文字)

あわせて読みたい

注目の特集