メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

仮設入居期間を1年間延長へ 沿岸5市町被災者 /岩手

 県は11日、東日本大震災の仮設住宅について、沿岸5市町の全ての被災者の入居期間をそれぞれ2018年3〜8月まで1年間延長すると発表した。今回の延長で、震災から7年間利用できることになる。10日に内閣府から同意を得た。期間が延長されるのは、災害公営(復興)住宅の建設や区画整理などの復興事業に時間がかかっている釜石(…

この記事は有料記事です。

残り237文字(全文395文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 負の連鎖断ち切る 児童虐待 親支援で再発防止
  2. 山形・鶴岡の酒蔵、酒瓶1000本以上割れる 新潟震度6強
  3. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  4. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  5. 土砂崩れ、川の大部分せき止められ水田に水あふれ出る 山形・鶴岡 新潟震度6強

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです