メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR西日本

「開かずの踏切」解消へ 18年・東淀川駅の橋上駅舎化で /大阪

JR西日本管内で最も遮断時間が長い南宮原踏切。右上が東淀川駅=大阪市淀川区で、原田啓之撮影

ピーク時、1時間に57分遮断

 JR西日本は11日、遮断時間が管内で1、2番目に長い東海道線東淀川駅(大阪市淀川区)近くの踏切2カ所を廃止すると発表した。1時間当たり最大57分間閉ざされる「開かずの踏切」だった。同駅を橋上駅舎に改装し、駅舎前の通路を渡って線路を横断できるようにする。

 廃止されるのは、駅南側の南宮原踏切と北…

この記事は有料記事です。

残り193文字(全文354文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富田林署逃走その夜、留置場の当番警官「スマホでアダルト番組も見てた」
  2. ペイペイ、「100億円あげちゃうキャンペーン」を13日で終了
  3. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出
  4. 逮捕前のゴーン前会長、西川社長の更迭計画 米紙報道
  5. QRコード決済 ソフトバンク系ペイペイ、「奪首」へ100億円還元 競争激化

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです