メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

LGBT行進

県内からも 多様性受け入れ理解広める 有志団体参加、東京で国内最大規模 /和歌山

有志団体「LGBTと愉快な仲間たち」の安西代表=和歌山市和歌浦3で、倉沢仁志撮影

 同性愛や性同一性障害など性的少数者(LGBT)への理解を当事者や支援者らが呼びかける国内最大規模のパレードが8日、東京都渋谷区の代々木公園周辺であり、県内からも有志団体「LGBTと愉快な仲間たち」(安西美樹代表)が参加した。性同一性障害で戸籍上は女性ながら男性として生活する安西代表は「LGBTだけではなく、さまざまな多様性を受け入れる雰囲気が素晴らしかっ…

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文448文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新たに25人感染 ほとんど経路不明 クルーズ船下船者が陽性 新型肺炎

  2. 金沢市内の男子中学生陽性 感染者の家族 症状なし、学校は休校に 新型肺炎

  3. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

  4. クルーズ船下船後に女性が陽性、発熱 初のケース 栃木県発表 新型肺炎

  5. 新型コロナ「花見川区の中学校教諭り患」「安易に校名広げない配慮を」 千葉市長がツイート

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです